タケ類の開花情報

タケ類は数十年に一度開花するという特異な生活史を持っています。しかし、長期の開花周期であるため、開花に関する情報・研究事例はまだまだ少ないのが現状です。
そこで、BaLaNETではタケ類がいつどこで開花したのかという情報を収集し、公開・共有することとしました。

開花情報をまとめたGoogle Mapはこちらからご覧ください(作成者:京都大学 小林慧人)。
※2018年時点では試行段階にありますので、公開を本会の研究者に限定しております。ご了承ください。次年度初めを目標に、誰でも閲覧・投稿できる機能を追加させるような更新を予定しています。

お持ちの開花情報(種類・開花年度・開花の様子など)がありましたら、ぜひご一報ください(ホームページ管理人 久本洋子(hisamotoアットuf.a.u-tokyo.ac.jp)まで)。

特に、ここ数年、120年に一度開花するというハチクの開花期に突入したと思われ、全国で開花が見られるようになっています。


千葉県で開花したハチク林(撮影:久本洋子)    ハチクの開花終了後の花序の様子